記事一覧

振り返るシリーズ①出産前の準備

振り返るシリーズ①出産前の準備です。

私が行った準備とそれが実際に役立ったか
準備全体を通してのまとめを書いていきます。



私(夫)が行った準備


・家事の指示書を作成し、夫に渡す。
・緊急連絡先リストを作成し、目に付く場所に貼っておく。
・つくりおきおかずや冷凍食品のストックをしておく。
・サポートタクシーに登録する。
・Amazonファミリーへの登録。

ではそれらが実際に役立ったかをみていきます。

・家事の指示書を作成し夫に渡す。
→不要でした。日頃から家事をしない夫は指示書をみても質問ばかり。
それならば自分でやったほうが早いと、結局自分で動きました。


・緊急連絡先リストを作成し、目に付く場所に貼っておく。
→出番はありませんでした。でも作っておくと安心かもしれません。
私はお互いの携帯番号、両実家の電話番号、病院の電話番号を明記しました。


・つくりおきおかずや冷凍食品のストックをしておく。
→あると助かりました。しかしすぐ食べきってしまいました。

・サポートタクシーに登録する。
→実際に利用しました。次の更新で利用時のことは詳しく書きたいと思いますが
車を持たない・車を出してくれる家族がいない私にとり、とても心強い存在でした。


・Amazonファミリーへの登録
→Amazon様、とお呼びしたほうがよいくらい、大変お世話になりました。
こちらは退院後の生活を振り返る際に登場するかと思います。



準備しておけばよかったと後悔したこと


・宅配弁当
→事前に検討はしたのですが、つくりおきや冷凍ストックもしたし
スーパーが徒歩5分と近いので大丈夫と思い結局は申し込みをしませんでした。

しかし実際はつくりおきや冷凍ストックはすぐになくなり
仕事帰りの夫にスーパーやコンビニでおかずを買ってきてもらいました。

産後3週間ほどで私もスーパーに出かけるようになったため(本当はよくないですよね)なんとかなりましたが
お弁当があるとかなり助かっただろうなと思います。

・産褥入院
→産後すぐのものすごく大変だったとき、この産褥入院をしっかり検討していなかったことを後悔しました。

ただ、妊娠中に調べたとき「結構利用しにくそう…期間が短いうえに金額がものすごく高いし…」と思ったのです。
しかも自宅のある区内で産褥入院を実施している機関は1カ所のみ。

なんだかハードルが高い気がして検討することを止めてしまったのですが
たとえ三泊四日でも、温かい食事をいただけてプロにお世話していただけるのであれば利用すべきだったと思います。


まとめ


よく調べて検討したつもりでいましたが
いちばん大切な食事産後の身体をいたわることへの対応が欠けていました。

ブログなどでお見かけする他の里帰りなしママさんたちはしっかり準備されているというのに
お恥ずかしいかぎりです。

でもあえて書くのは、これから出産される方々に
おなじような失敗をしてほしくないと思うからです。


先ほど書いたように、私は産後3週間程度でスーパーに買い物に行きました。
簡単な炊事・洗濯・掃除は退院してすぐの頃からやっていました。

そして恐らくそれが原因で、強い腹痛におそわれ動けなくなってしまった日がありました。

「ちょっと無理したって大丈夫!」
当時の私はそう思っていましたし、同じように思っている方も多いのではないかと思います。

でもママが倒れてしまっては元も子もありません。

産後の自分自身の身体のことも考えて、色々な準備をしていただきたいなと思います。

私自信も第二子を妊娠出来たときには、この時のことを教訓にしたいと思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

tomochan12

Author:tomochan12
ギリギリ昭和生まれのアラサー
2013年に結婚し現在一児のママ

里帰りしない&サポートなし出産を選んだ方の
お力になれるようなブログにしていきたいと思っています。

このブログを開設したきっかけやプロフィールに関してはこちらをご覧くださいませ。

お問い合わせはこちらから。

訪問者数